while文で数字を順番に出力してみる

「○○の条件を満たしている間は××の処理を繰り返す」という指定ができるのがwhile文。
いいサンプルが思い浮かばなかったので、簡単に数字を順番に出力するものをつくりました。

while文

while(条件) {
	処理内容
}

条件を満たしている間は、ずーっと処理内容を繰り返し続けます。

数字を順番に出力

<?php

$a=1;
$b=1;

while($a<=5) {
	echo $a++."/";
}

echo "------";

while($b<=5) {
	echo ++$b."/";
}

?>

インクリメントの復習もかねて、2パターンつくってみました。

実行結果

while文サンプル実行結果

++が変数の後についている場合は出力後に1が足されます。
++が変数の前についている場合は、出力前に1が足されます。

おまけ:do while文

あまり使われないらしいので、さらりと。

do {
	処理内容
}while(条件);

条件をチェックする前に先に処理内容が実行されます。
なので、条件を満たしていなくても、最低1回は処理してくれる、というものです。

数字を順番に出力

条件を満たしていないので、while文は実行されないのですが、do whileだと実行されてる!というものです。

<?php

$a=6;

while($a<=5) {
	echo $a++."/";
}

echo "---------";

do {
	echo $a++."/";
}while($a<=5);

?>

実行結果

do while文サンプル実行結果

ページトップへ