foreachで配列の中身を全部足してみる

foreachを使うと、forを使わなくても「配列の要素を1つずつ取り出して順番に処理をしていく」、ということが簡単にできちゃいます。

foreach基本構文

foreach ($配列 as $変数) {
	繰り返しの処理内容
}

()の中では、指定した配列の中身を変数の中に入れていく、という作業が行われます。
全ての配列の中身が取り出されると、繰り返し処理が自動で終了する、というわけです。

配列の中身を全部足してみる

<?php
$a=array(1,2,3,4,5,6,7,8,9,10);
//配列aに数字の1~10を格納していく

$total=0;
foreach ($a as $b) { //変数bに配列aの中身を順番に入れていく
	$total += $b;
}

echo "1~10まで足していくと".$total."になります。";

?>

echoによって、「1~10まで足していくと”55になります。」と出力されます。

ページトップへ