PHPを書いて実行してみる

環境が整ったので、早速PHPを書いてみます。
プログラムを書いて、実行してみるというところまでを試してみました。

PHPは何を使ってかけばいいのか

テキストエディタを使います。

パソコンに最初から入っている「メモ帳」でも書けますが、フリー(無料)のテキストエディタをインストールするとよいと思います。

TeraPad
さくらエディタ
PHPエディタ

有料ですが、個人的には秀丸が好きです。
Dreamweaverを使っても良いかと思います。

PHPの基本的な書き方

<?php ここにプログラムを書く ?>

という感じ。これが基本。

まずは、私が唯一本を見ないでも書けちゃう簡単なプログラムを書いてみます。

<?php echo "エコーぐらいだったらさすがに覚えてる!"; ?>

これを適当なファイル名で保存します。拡張子は[.php]で。
今回は、デスクトップにecho.phpというファイル名をつけて保存しました。

プログラムを実行してみる

これをコマンドプロントを使って実行してみます。

コマンドプロンプト起動方法

コマンドプロンプト起動方法
[cmd]と入力して探しだすもよし。
[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]とたどるもよし。

黒い画面がでてくるので、そこで

cd Desktop

と入力します。
現在地(カレントディレクトリ)をデスクトップに移動しました。

先ほどデスクトップに保存した[echo.php]を実行してみます。

php echo.php

コマンドプロンプト実行結果

きちんと実行されました!

ページトップへ