お知らせ

2010年08月01日
サイトがオープンしました!

連想配列をつくってみる

前回までは配列を「数字」の箱で管理していましたが、「文字列」の箱にすることもできます。
要するに、「名前で管理することができる」というわけです。

まずは基本構文から。

続きを読む

配列とは

複数の値をそれぞれの箱に格納しておくことができる値、のことです。
イメージ的にはこんな感じ。

配列イメージ

配列の番号は「0」からはじまる、というのがポイント。

続きを読む

for文で1+2+3+…を計算してみる

for文は、「初期値」「条件」「値の繰り返し処理」の3つを最初に指定します。
それでは、for文を使って「1+2+3+…+10」の計算をしてみます。

続きを読む

while文で数字を順番に出力してみる

「○○の条件を満たしている間は××の処理を繰り返す」という指定ができるのがwhile文。
いいサンプルが思い浮かばなかったので、簡単に数字を順番に出力するものをつくりました。

続きを読む

switch文で簡単血液型占い

「○○の場合は××という処理をする」という指定ができるのがこのswitch文。
これを利用して、
「○○が入力されたら××と表示させる」という指定をして簡単血液型占いを作ってみます。

続きを読む

変数に値を入れてみる

変数とは、簡単に言うと「箱」のような入れ物の役割を果たすものです。
値をいれておくことができるます。
変数に値を入れて、実際に入っているか確認してみます。

続きを読む

PHPを書いて実行してみる

環境が整ったので、早速PHPを書いてみます。
プログラムを書いて、実行してみるというところまでを試してみました。

続きを読む

開発環境を整える

さぁまずはXAMPPのインストールからーと思いきや、本を見ていたらそれは巻末の方にのってました。

参考にしている本では、まずはPHPをインストールしてコマンドプロンプトでプログラムを実行していこう!という流れになっていたので、その通りに進めてみます。
(完全にWindowsでの勉強用の本でした)

続きを読む

ページトップへ